M式LEDサインボウタレ®

【特許取得済】
防煙、サイン、演出照明の3 役をこなす、
これまでにない防煙垂壁。

  • サイン
  • 空間演出
M式LEDサインボウタレ®とは

M式LEDサインボウタレ®は、通常ガラス製の防煙垂壁を透明アクリル製にし、かつ落下の危険性が少ない吊り金具を使用することで安全性を向上しました。また、透明アクリルにレーザー加工を施し、LEDで表示部分を光らせることで防煙垂壁だけの機能ではなく、視認性の高いサインや優れた空間演出の機能を付加させた新しい光る防煙垂壁です。
この製品は(公財)東京都中小企業振興公社ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品です。
※但し、公社は製品の効能効果を保証するものではありません。

製品特徴

アクリル主材で割れにくく、
軽量で免震にも対応
表面を認定済みの不燃材で
覆う仕様により建築基準法*1に適合

※建築基準法第126条の2第1項

サインや、光るグラフィックパネル
として自由なデザインが展開可能

※電気工事が別途必要となります。

既存のガラス防煙垂壁を
簡単に交換可能

※ミヨシ製品の場合に限ります。専用部材の確認が必要です。

M式LEDサインボウタレ®開発の成り立ち

震災の際、ガラス製の防煙垂壁が破損し、飛散して負傷者が出たり、歩行が困難な状況が発生しました。そのため防煙垂壁の安全性能として破損防止、耐震化、軽量化が大変必要となりました。M式LEDサインボウタレ®は、震災などの災害時において、落下しても破損しにくいアクリル素材と、導光板の上縁から下縁まで国交省認定品の透明不燃シートで覆うことで、建築基準法をクリアした光る防煙垂壁として認定が取れた製品です。また、LEDで表示部分を光らせて見せることで防煙垂壁だけの機能ではなく、視認性の高いサインの機能を有した、新しい光る防煙垂壁として新分野を切り開きました。

M式LEDサインボウタレ®︎は、株式会社ミヨシ、株式会社トライテラス、株式会社ジェスコの登録商標です。

ラインナップ

透明タイプ[片面表示]

透明アクリルのレーザー加工された部分に光が当たり、その部分が光ります。また、レーザー加工の精度は高く、細かなデザインデータも再現できます。

内照タイプ[両面表示]

天吊両面サインとして、ピクトグラムや文字を表示可能なことから、よりサインの特性を活かせる内照式サインボウタレです。厚み7mm弱の薄さにも関わらず裏面表示の裏写りがないことが大きな特徴です。

スペック

品名
最大サイズ
消費電力(W)
入力電圧
調光対応
色温度
演色性(Ra)
LED光源設計寿命
光彩表現
屋内 / 屋外

設置事例

お問い合わせはこちらから 掲載製品以外についてもお気軽にご相談ください